2008年10月22日

10分間勉強法

勉強したいと思っていても、
「とにかくほんとに時間がない」
という問題に悩まされている方は、参考にしてみてください。

私が実践している「10分間勉強法」を。

すでに毎日勉強する習慣がついている方には必要のない方法なので、
読み飛ばしてくださっても構いません。


うちはほんと小さな個人塾ですから、
小学生から高校生まで、いろんな科目を教えなければなりません。

「すべての科目に完璧に精通しているぜ、ふふふ」

と言いたいところですが、実際は私にも得意不得意はあります。
(人間だもの)

だから、当然、日々勉強しています。


でも、家事とか塾の運営についての仕事等、いろいろありますんで、
勉強ばかりに時間を割くわけにもいかない。

そこで、一科目10分だけ勉強することに決めました。

手帳にもちゃんと書いて、チェック欄を設け、
毎日実行したらチェックしています。


「たった10分かよ?!」

と思う方もいらっしゃるでしょうが、毎日ちゃんと続けられれば
結構なもんでっせ。

だって、えーと、土日はやらないので、週5日で50分でしょ?
ひと月4週として1ヶ月もやれば300時間ですよ!


「やらなきゃなー」と思いつつ、
「あー今日もやらなかった」という悶々とした日々を送るより、
たった10分でも、毎日継続すれば、効果は絶大ということです。


一応最低10分と決めておいて、時間とやる気があるときは、
さらに続ければいいし、
やる気がない日でも、10分なら出来るでしょ?

私は腕時計のストップウオッチを使って10分しっかり計ってやってます。


あと、以前紹介した「ポイントカード」を使うと、
より継続しやすくなりますよ。

10分やったら、シールかハンコでポイントをつけていくわけです。


もう少し時間がとれる方は、10分というセットを1日に何回かやるのもいいと思います。

科目別、分野別がいいかもしれません。
例えば、英語力を身につけようと思ってる人は

・英単語 10分
・リスニング 10分
・英作文 10分

というように。



あと、これなら、勉強の習慣がついていないお子さんに
試してもらうことも出来ますよね。

いくら勉強してほしいからといって、最初から長時間やらそうとするのは無理がありますから、まずは「10分間勉強法」で、
「僕にも(わたしにも)続けられた」
という体験をさせてあげてください。

で、軌道に乗ってきたら、そこから徐々に時間数を増やしていけば
いいわけです。



やってみるとわかりますが、たった10分でも、毎日やっていると、
ふとしたときに勉強した内容を思い出し、
「えーっと、あれなんだったけな?」
と記憶が曖昧なものは答えを確かめたくなってきます。

要するに、自然に復習しちゃうんです。


ちょっとでも勉強したことがきっかけになって、
勉強が終わってからも、無意識に頭が働いているんだと思います。
だから、ふとしたきっかけで思い出すんでしょうね。


そうそう。一つ注意点を。
やることは具体的に決めておいたほうがいいですよ。
教科や分野はもちろん、使う教材もあらかじめ決めておきましょう。

そうしないと、「えーっと、今日はどれをやろうかな?」
なんて言っているうちにあっと言う間に10分たってしまいますから(笑)

「勉強しなきゃな」と思いつつも何もしていない日々が
無常に流れてしまっている方、ぜひお試しあれ!


posted by ムーチョ・ササキ at 15:51| Comment(2) | 大人の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>だって、えーと、土日はやらないので、週5日で50分でしょ?
>>ひと月4週として1ヶ月もやれば300時間ですよ!

 俺の友達が「こいつアホすぎだろwww」って言ってました。
Posted by 暇つぶし早稲田生 at 2013年11月01日 13:21
お邪魔します。

実際にありましたよ。
1日10分勉強法という学習教材システムが。
カバゴン先生 阿部進氏がされていました。
Posted by 匿名 at 2013年11月05日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。