2008年10月09日

ダジャレ力を鍛えよう!

前回紹介したような語呂合わせを使った暗記法は、
自分で考えるのがベストなんですが、
ダジャレ好きでない人にはなかなか難しいと思います。

いい語呂合わせが、なかなかパッと出てこないと思うんですよね。

そこで、「ああいう語呂合わせを自分で作れるようになりたい」
という方のために、今回は私が「ダジャレ力」をつける訓練法を
伝授いたしましょう。

「ダジャレ力なんて、そんなもんつけたくない」
という人は読み飛ばしてくれて結構ですが、
でも、これがあると、暗記がほんと楽しくなりますよ。

ダジャレ力があると、新しい言葉を習ったとき、
その言葉から様々な連想を膨らませることができます。
で、その連想が暗記の手助けをしてくれるのです。

まあ、「ダジャレ力」なんて言うとダサいんですが、
要は「連想能力」です。

私の趣味であえてダサいネーミングにしてみただけですので、
こういうのが趣味でない人は、カッコよく、
「連想能力をつけるんだ!」
と思っててください(別にカッコよくないか。笑)


訓練法とは言っても、ほとんど遊びです。
一人でも出来ますが、友達同士でやるとより楽しい方法です。

では、説明します。


まず、お題を決めます。
お題というのは、ダジャレのもとになる言葉です。

なんでも構いません。
その場にあるような物でいいでしょう。

例えば、目の前にお皿があったとします。
そこで「さら」という言葉をお題にしたとしましょう。

そしたら、「さら」を使ったダジャレを次から次へと上げていきます。

      
 この上に、さらに皿を載せよう
        
 この皿、触るとさらさらするね
 
 さらも木から落ちる
 
 サラリーマン
    
 お前をさらっていくよ  などなど


つまらない?

くだらない?

それを気にしちゃーいけません(笑)
気にした瞬間、出なくなりますから。

一応ダジャレになっていれば、なんだっていいんです。


面白いかどうかは抜きにして、
一番多くのダジャレを考えた人の勝ち、というわけです。


私は昔、講師仲間でもある友人と、デニーズで食事をしながらやりました。
なかなか白熱しましたよ。

一人でやるときは、思いついたダジャレを紙に書いて、
「おーこんなに思いついたぜー」
と、ほくそ笑むのもいいでしょう。


このような遊びを何度かやっていくうちに、あなたの中に「ある変化」が
訪れます。

それは、

ふとした時に、いちいちダジャレを思いつく


という変化です。


誰かと話している最中に。

テレビを見ている時に。

漫画を読んでいる時に。


思いついたダジャレを口に出して言うかどうかは、
お任せします。

まあ、ほんとに面白いと思ったら、誰かに言ってみるのもアリでしょう。

ただし、スベッたとしても私は責任とれません(笑)


私がおすすめしたいのは、

この、新しく身に付けた能力を、ぜひ暗記物に利用してください

ということです。


前回の当メルマガで挙げたようなものを目指して、
じゃんじゃん自分で作ってみてください。



あ、そうそう。
ここで一応注意事項。

語呂合わせの暗記法を考えると言っても、
いつもそうそう巧いものは作れませんよ。

前回のメルマガであげたようなやつはほんと、
特にうまくいったものばかりで、
あんなのばっかり連発できません。

っていうか、できなくていいんです。

語呂合わせを作ろうとちょっと奮闘してみただけで、
実は十分なのです。

その暗記事項に関して、すでに連想をいろいろと働かせているので、
記憶の引っ掛かりがかなりできているはずなんです。
つまりその時点で、すでに相当忘れにくい状態になっているのです。

だから、中途半端な作品でも、全然気にする必要はありません。
気にせず、次から次へと、どんどんチャレンジしてください。


で、ごくまれに、自分でも

これはスゲー

という傑作が生まれると思います。


そんな傑作が生まれたら、ぜひメールで教えてください。

いいものはこのメルマガで発表します。

いろんな暗記法を読者同士でシェアできたら、
きっと楽しいし、助けになると思いますので、ぜひぜひ送ってくださいね!


「参考になった」という人は、下のリンクをクリックしてくださいね。
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
タグ:暗記 駄洒落
posted by ムーチョ・ササキ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。