2008年09月23日

ダジャレを使おう!

ダジャレ好きな人は、どんどん勉強に応用していきましょう。
ダジャレ、要するにオヤジ・ギャグってやつですね。
世間では、オヤジ・ギャグへの風当たりはなかなか厳しいですが、
実は暗記の最強の武器になるんです!

何を隠そう(隠してないか)、私ムーチョもダジャレ大好き人間です。
でも、そのおかげで、受験生時代は難しい英単語や熟語を
楽しく覚えることができました。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
英単語連想記憶術〈第1集〉―心理学が立証した必須4000語の獲得 (青春新書) 武藤 たけ雄
http://www.amazon.co.jp/dp/4413002997/ref=nosim/?tag=sasakyou-22

英単語連想記憶術〈第2集〉―笑いながら獲得する必須3000語
(青春新書) 武藤 たけ雄
http://www.amazon.co.jp/dp/4413003004/ref=nosim/?tag=sasakyou-22

実際に私が受験生時代に使っていたものです。
もう、かれこれ20年以上前だというのに、まだ売ってたんですね。
表紙も同じなんで、ちょっとびっくりしました。

我々の受験生時代、単語集と言えば通称「でる単」と呼ばれる、
「試験に出る英単語」という本が主流で、多くの受験生がこれを使ってました。
「英単語連想記憶術」のほうは、私のまわりには使っている人、いませんでした。

「これいいよ」と何人かの友達にすすめたこともありましたが、
反応は、イマイチでした。

だから、「英単語連想記憶術」、自分では重宝していましたが、
世間的にはマニアックな単語集、というイメージでした。

なのに、まだ出ているとは。
愛用してる人、意外に多いんだな、と思い、なんか、嬉しいです。

ともかくこの本は、ダジャレで英語と日本語を結びつけるという、
ダジャレ好きにはたまらん勉強本なのです。

今でも印象深く覚えているのは、

arrest(アレストゥ)「逮捕する」

という単語の見出しで、

 ・・ ・・・
「あれ、すっと逮捕する」

すばらしいでしょ?
もう、二度と忘れません。

もちろん、こんなうまく言ってる場合は稀で、
けっこう強引で、苦し紛れのやつもいっぱいあります。

でも、それはそれでいいんです。
ダジャレ好きには、その無理矢理具合もけっこう楽しかったりするんです。

受験生時代の私はさらにエスカレートして、自分でダジャレ暗記法を考え出す、というのにもチャレンジしました。

「英単語連想記憶術」に載っていない単語や熟語出てくるたびに自分で覚え方を考え、
はしからノートに書き出していくのです。

特に、私の第一志望だった早稲田大学第一文学部の英語の問題は、
普通の熟語集では扱ってないようなマニアックな熟語がけっこう出るのです。

そういう、辞書にチラ、としか出ていない熟語を大量に覚えるのに、
このダジャレ暗記法は、かなり役に立ちました。

まあ、ただ、こういう邪道のような覚え方、
人によっては全然受け付けないんですよね。

特にダジャレを嫌悪している人はなおさらです。

ですから、そんな人には特に強くはおすすめしませんが、
ただ、そんな人でも、実はダジャレの頼りになってるんじゃないの?
という気もするんです。

ほら、歴史の年号の語呂合わせ、
      ・・・
794年で「鳴くよウグイス平安京」
とか、     ・・・・
1192年なら「いいくに作ろう鎌倉幕府」
とか。

こういった、語呂合わせも、立派なダジャレの一種ですね。

こういう定番のやつも便利だけど、自分で考えるのも楽しいですよ。
自分で作るのが快感になってくると、それこそ、勉強と遊びの境界線がなくなって、超ハッピーな境地に達しまっせ!!

最近私が考えたダジャレ暗記法は、
国連の常任理事国の覚え方で、

「アフロ注意!」

というやつです。

アメリカの「ア」、フランスの「フ」、ロシアの「ロ」、
中国の「ちゅう」、イギリスの「い」で、「アフロ注意!」

状況説明もあります。
常任理事国の代表が集まっているところへ、
一人だけ、アフロ・ヘアで来た人がいて、その人が皆に注意される、という状況
です。
この状況を頭の中で映像化しておくと、より楽しいし、覚えやすいのです。

「イ」がイギリスかイタリアかわからなくなりそう、という人にはさらにダメ押
し。

「アフロ注意!」
「異議あり!」


注意された人が言い返す、という設定です。
         ・・
「異議(いぎ)」でイギリスということです。
これでイタリアと間違えるということもないでしょう。
完璧です、はっはっはっ。

ダジャレを使った暗記法、まだまだあるので、
              ・・・・・  ・・・・
今後もおいおい紹介していきましょうかい。(おいおい。)

すいません。調子に乗りすぎました。


ランキングに参加しています。もしよければご協力願います。
下のリンクをクリックしてくださいね。
 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
posted by ムーチョ・ササキ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。