2009年04月30日

【親向け講座】不況時の塾選び(2)

この時期は入塾シーズンなので、私の塾も生徒集めに懸命であります。

まあ、懸命とか言っても、チラシを作ったり、
広告の文を考えるくらいですが。


その、チラシや広告ですが、
塾を決める際にどのくらい参考にしていますか?

私は、わりと真面目に、誠実な表現を心がけています。

塾と言うのは、生徒が入れば終わり、というわけではなく、
入ってから、いかに満足して継続してもらうかが勝負ですから、
実情と合わないような、大げさな表現は使わないようにしています。

うまいこと言ってたって、入ってみれば、実情はすぐわかりますからね。


ただ、実際はチラシや広告だけで判断する親御さんは、
少ないのではないかと感じています。

やはり、口コミの存在も大きいですね。

うちの塾も、口コミで入ってきた生徒さんもたくさんいます。

口コミでなんとなく評判を聞いていて、
チラシを見て「ああ、ここか」と確認して電話をする、
というパターンが一番多いようです。

あくまでも、うちの場合は、ですが。


さて。

塾を選ぶときの基準、いろいろあるとは思いますし、
何を目的にしているかによっても違ってきますよね。

難関校を目指しているのに補習塾は違うだろうし、
基本が出来ていないのに進学塾というのもちょっと・・・。

今は時代が時代ですから、ますます塾選びには慎重にならざるを
得ません。

ただ、最近、いろんな生徒さんやお母さんたちと話していて思うのは、
「おいおい、そんな塾、大丈夫かい?」
ということです。


例えば、

宿題のない塾。
~~~~~~~~~~~~~
私に言わせれば、宿題も出さないで生徒を伸ばせるなんて、
信じられません。

というか、実際伸びていないので、やめたのだと思いますが。


例えば、

保護者面談のない塾。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これも私には信じられません。

よく、親御さんと話さないで、平気ですねー、と思っちゃいます。
何も気にならないんですかねー。

そもそも授業料を払っているのは親御さんなわけですから、
その親御さんの意見を聞かないなんて、あり得ないです。

改めてその必要がないくらい、日頃からコミュニケーションがとれている、
というのならわかりますが・・・。


例えば、

何でもやりたい放題の塾。

携帯やってようが、ずっとしゃべっていようが、
まったく注意しない塾。

いや。

そんな塾がほんとにあるそうです。

なぜか経営が成り立っているという・・・。


残念なことに、これらはみんな個人塾か、中小塾なのです。


私のところも個人塾なので、本当は応援したいのですが、
でもこれじゃあねー。

「偉そうなこと言って、お前のとこはどうなんだよ!」
と、怒られそうですが・・・。

うちだって、よそから見たら、
ヘンなとこがいっぱいあるかもしれませんから、
これくらいにしておきましょう。


なんか、話があらぬ方向へ行っているようですので、
ここでおすすめの本を紹介します。


塾の力―21世紀の子育て (文春新書)小宮山 博仁
価格:(定価:¥ 725)
http://www.amazon.co.jp/dp/416660080X/ref=nosim/?tag=sasakyou-22

著者の小宮山さんは、カリスマ的な存在ではありませんが、
そのぶんおっしゃることがいつも誠実で、うそ臭さがありません。

この本も、かなり誠実な本です。

塾の選びかたについても、ある程度のページ数がさかれていますし、

塾の利用のしかたについても、納得のいく説明をしてくれています。


やはり、私が塾選びとか言っても(特に今のような募集の時期には)
なかなか客観的にはなれないようなので、
こちらを参考にしてくださったほうがいいかもしれません。



◆編集後記◆

先週は、土・日を使って保護者面談をやりました。

あるお母さんから、「塾のイベントで使ってください」と、
野球盤をいただきました。

野球盤、ご存知ですか?


いやー、我々世代には、ちょーなつかしいゲームです。

最近野球に目覚めつつある、小1息子も大喜びで、早速対戦しました。


負けました・・・。


マジで・・・(涙)
posted by ムーチョ・ササキ at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。