2009年04月25日

【勉強マインド】受験当日チェックシート

受験生諸君と親御さんは、気持ちが上がったり、下がったり、
落ち着かなくて大変な時期だと思います。

もう、ひと段落ついた人もいると思いますが、
まだまだこれから、という人のために、ちょっとしたアドバイスを。

受験の、まさに当日というのは、どんなに落ち着いて見える人でも、
いつもとは違う精神状態になるものです。

当日の朝の、ちょっとしたミスやトラブルが、
本番にまで尾を引くことにもあります。

「ちょっとしミスやトラブル」というのは、例えば、

忘れ物をしたり、だとか、電車に乗り遅れたり、だとか、
そういうことです。

これらを未然に防ぐために、
「受験当日チェックシート」を作成しておきましょう。

まずは持ち物チェック。

受験票や筆記用具をはじめ、持って行かなければならないものは、
思いつく限り全部リストにしておきましょう。

一番危険なのは、「このくらいは、書かなくても忘れないだろう」
と思うことです。

さきほども書いたように、受験当日はいつもとは違った精神状態にある
ものです。
普段ならしないようなミスをしてしまうことがあるのです。


交通機関のチェックも忘れずに。

電車やバスの出発時刻はもちろん確認すると思いますが、
万が一、事故や天候などで、運行の遅れがあったときの対処法も
事前に考えておくのがベストです。

タクシーを使うのか、おうちの人に車で送ってもらうのか、
など、念のため決めておくと、いざというときに慌てずにすみますね。


一つ一つの持ち物の頭には、□のようなチェックボックスを書いておき、
当日の朝、確認したものから順にチェックを入れていきましょう。

全項目にチェックが入ったら深呼吸をして、いざ出陣!



ついでに、入試本番でのアドバイスを一つ。

名前は絶対に先に書くこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間違っても「あとで書けばいいや」とは思わないこと。


まあ、滅多にいないとは思いますが、昔、私の塾の生徒にいたんです。

すべり止めの私立高校の受験が終わった後、
T君、というその生徒は泣きそうな顔で、
「先生、俺、もしかしたら名前書き忘れたかも」

私「えーッ?なんで?先に書かなかったの?」

T君「うん。あとで書けばいいやと思ってすぐに問題に集中して・・・。
それで、試験が終わって答案を出したあと、『あれ?!俺、名前書いたっけ?


って。全然覚えてないんだ」

私「ほんとかよー。だからあれほど名前は先に書けっていつも言ってたじゃん



T君「う〜ん。もし本当に名前書いてなかったら、俺、どうしよう?」

幸い、T君は合格していたのですが(たぶん、実際は書いていたのでしょう。


ぶん)、発表日まで、ずーっと不安な日々を送っていました。

あなたがもし受験生なら、このようなことがないよう、
絶対に名前は真っ先に書いてくださいね。(もちろん、受験番号とかもね)
posted by ムーチョ・ササキ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。