2009年04月16日

【大人の勉強法】ムーチョ流システム手帳活用術(1)

今年もまた、手帳の季節がやってまいりました。

書店や文具店には、来年度版の手帳がわんさかわんさか
出揃っています。


私は、ここ数年はシステム手帳を愛用してます。

昔、大手の塾に勤めていたときは、小さめの綴じ手帳を使って
いましたが、今はもっぱら分厚いシステム手帳。

サイズはいわゆるバイブルサイズというやつ。

これは、私が自宅で仕事をしているからです。

あまり頻繁に持ち運ぶ必要がないので、大きめのサイズでも
かまわないわけです。

このシステム手帳に、月間・週間の予定や日々の記録、
アイデア・メモなどを書き込んでいます。

仕事もプライベートも一緒くたです。
経験上、そのほうが使いやすいですね。


そんなわけで、システム手帳派の私は、新しいリフィルを
買う必要はあっても、手帳を新たに購入する必要はないわけです。


なのに、

なぜか、

立ち寄っちゃうんですよねー、
手帳売り場。

なんか楽しいんです。
いろんな手帳をパラパラめくってみるのが。


最近は、出版界で有名になると、すぐにオリジナル手帳を考案するのが
ブームのようで、いろんな有名人の手帳が出ていますね。

あんなにいろいろあると、ほんと迷っちゃいますよね。

すべてを試すことは出来ないですから。


ある程度使ってみないと、いいか悪いか、自分に向いてるかどうか、
わからないですものね。


それ以上に出ているのが、手帳に関する本。


私も一時期相当な数の手帳活用本を買い込み、それぞれに役立ちましたが、

結局わかったのは、
「実際に使いながら学ぶのが一番」
ということ。

トライ&エラーを繰り返していくしかない、
と思っています。

どの手帳が合うかなんて、
そしてどんな使い方をしたらいいかなんて、
人によって、ほんと様々だと思うんです。

職種によっても違うし、部署によっても違うし、性格によっても違うし、
ライフスタイルによっても違うし、目標によっても違うし・・・。


ただ一つはっきり言えるのは、

手帳の使いかた一つで、仕事やライフスタイルがガラリと変わる

ということ。

「人生は手帳で変わる」
なんてタイトルの本がありますが、結構真実かな、と感じている
今日この頃です。

まあ、もちろん手帳じゃなくて、
ノートとかメモ帳でもいいんですが、
「書く」ということは、人の生活にかなりの影響力をもたらすようです。

私自身、もともとチョーチョーチョー怠け者人間で、
暇さえあればごろごろしたり、ウクレレ弾いたり、歌うたったり、という
生活だったのです。


そんな私が今では、手帳に書いたことは実行しないと夜眠れない、
という域に達しました。


それに・・・。

ちゃんと手帳を活用するようになってからですよ、
メルマガとかメール講座が曲がりなりにも
発行し続けられるようになったのは。

手帳さまさまです(笑)


さてと。

これから何回かに分けて、私なりのシステム手帳活用法をお話しますが、
ごく個人的なものなんで、直接あなたの役に立つかどうかはわかりません。

先ほども書いたように、手帳の選び方や使い方は、
人によって様々ですから。

「じゃなんで書くんだ?」
という話ですが、直接は役に立たなくても、間接的に、
なんらかの参考にはなるのではないか、という期待を込めて書くんです。

で、それ以上に、「書きたいから」書くんです。

なぜかはわかりませんが、「自分の手帳の使い方を書きたい」
という思いが強いんです。

そんな私の戯言に、お付き合いいただければ光栄です。


■お気に入りを!

システム手帳のバインダーは、デザイン、手触り、使い勝手など、
文句なしのお気に入りのものを買うべきです。

多少値が張っても、お気に入りを思い切って買ったほうが、
長い目で見るとお得だと思います。


だって、毎日使うものじゃないですか?

もう、大好きで大好きで毎日触ってたい、
たとえ手帳フェチと呼ばれようとも(笑)、
くらいのものでなければ長続きしません。

実際、私が経験しているので強調しているのですが、
昔、安っぽい無印のバインダーを買ったときは、
1年も続かなかったですからね。

お気に入りのものを買った今では、
毎日触っていないと落ち着きません。

なんかヤラシイ感じで申し訳ありませんが、
この「感触」ってのもほんと重要です。


まあ、システム手帳に限らず、毎日使う道具は
絶対にお気に入りのものを使うべきです。

それによって、仕事や勉強の能率が変わってくるとまで
断言しちゃいましょう。


まだまだ語りたいのですが、
長くなりそうなので(というかすでに長くなってしまったので)、
続きは次回に譲ります。



◆編集後記◆

昔のアニメのを借りて、よく見ています。

ついこの前までは「あしたのジョー」にはまっていましたが、
最近は「侍ジャイアンツ」です。

子供の時、大好きだったんです。

もう、なつかしくって涙出ちゃいました。

娘(11)と息子(6)も嬉しそうに見ています。

親子二代にわたって同じ作品を楽しめるなんて、
今さらのようですが、ビデオさまさまです。

僕ら子供のときはビデオなんてなかったですからねー。

いい時代になったもんだ。←オヤジくせー(笑)
posted by ムーチョ・ササキ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。